虹と太陽と雪と
日記帳というか雑記帳というか…日々の生活をだらだら書いています。ムスメの成長記録が多いかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムスメの初舞台 新・タマゴン
7月31日、鎌倉こどもミュージカル 第6回公演「新・タマゴン」が上演されました。

去年の9月に、ムスメが”鎌倉こどもミュージカル”に入団し、10ヶ月レッスンを重ねてきました。
自己流で歌ったり踊ったりは好きだけど、本格的にやったことはないので、毎週の先生方のレッスンについていくのがやっと
公演が近づき、長時間の練習になるとクタクタでした
しかも、私が中学で演劇部だったことで、ついつい厳しい言葉を浴びせてしまいました(^^;

そんな中迎えた、公演前日のゲネプロ。衣装・舞台セットなどすべてが本番と同じ状態で、やや緊張した表情で演じているように見えました
ところが、こっちのそんな心配をよそに、ムスメは夕食に持たせたお弁当を完食 帰りの車の中でもしゃべりっぱなし かなりのテンションUP

そして31日の本番。11:30~の回はダンスアンサンブルで出演。私はロビーのモニターでちょこちょこ見るだけでしたが、どうにかこなしていたようです。心配していた早着替えができていてよかった
14:30~の回は、いよいよセリフ有り。おばあちゃんやお友達も見に来てくれるとあって、さらに気持ちもこもっていたのではないかと思います。この回もモニター越しで細かい動きは見られませんでしたが、無事に終わりました
17:30~の回で、ようやく観劇できました。さすがに疲れていて動きは重かったですが、よく最後まで頑張りました。とにかく無事に終わってほしいと祈るような思いで、カーテンコールが終わって退場するまでドキドキでした。

着替えや片づけを終え、戻ってきたムスメの顔は充実感でいっぱい
どうやら舞台に立つ楽しさに味をしめたようです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。