虹と太陽と雪と
日記帳というか雑記帳というか…日々の生活をだらだら書いています。ムスメの成長記録が多いかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
類は友を呼ぶ?
ムスメは、自分が言いたいキーワードだけ言うので、私がいろいろ聞き返すことがよくあります。
例えば
ムスメ「今日、一番だったよ
私「何が?」
ムスメ「給食、食べ終わるの
(おとーさんとの会話も、こういうパターンが多かったりします

さて、今日遊びに来たお友達Aちゃんとムスメとの会話。
Aちゃん「○○ちゃん(ムスメの名前)、何グループ?」
ムスメ「何が?」
Aちゃん「給食の。」
・・・そうか。類友なのね。
スポンサーサイト
ムスメのいいところ
うちのムスメのいいところは、お友達の得意なこと・いいところを見つけて褒めてあげられるところです
ピノキオ広場の先生に言っていただいて、今更ながら気がついたことなんですが・・・

2年生ともなると、他の人をからかったり傷つくような言葉を言ったりしたくなるお年頃。
でも、ムスメの口から、意図的にそういう言葉が出てきたことはありません。
むしろ、「私は跳び箱が3段跳べた。○○ちゃんは6段跳べたんだよ。」と、自分の運動神経の悪さを気にすることもなく、お友達の頑張りに、素直に感動している様子です

いつも一緒にいると、ムスメの足りないところばかり気になって、口うるさく言ってしまいますが、
優しい心が育っていてよかった、その優しさ・素直さをずっと持ち続けてほしい、と願っています。

と、今日は親バカ全開ブログでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。