虹と太陽と雪と
日記帳というか雑記帳というか…日々の生活をだらだら書いています。ムスメの成長記録が多いかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活!
21日の夜から熱を出していたムスメ。熱が上がったり下がったりしていましたが、やっと昨日から幼稚園に行きましたにっこり
でも、まだ病み上がりだし、久しぶりの幼稚園で疲れたのか、帰宅後3時間昼寝zzz咳もまだ出てるし、完全復活までにはもう少しかな。
スポンサーサイト
そうだったのか
mixiニュースによると、今日は「パスタの日スパゲティ」だそうです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=647510&media_id=54
たまたま、我が家のお昼ごはんもパスタ。ムスメのリクエストにより、第4位のたらこスパゲティ。

ムスメはおとといの夜から発熱して体温計、昨日は幼稚園を休みました。このところ熱が出る風邪が流行ってるみたい。早く治るといいねは-と
みかん狩り
幼稚園の行事で、みかん狩りみかんに行ってきました。子どもたちは幼稚園のバス幼稚園バスで、保護者は現地集合zoomzoom002

私、遅刻しちゃいました汗とか着いたら、すでにみかんをとり始めていました。ムスメもM先生と一緒にみかんを選んでいました。「もう1個食べちゃったんですよにっこり」との先生の言葉にホッ。でも、ムスメはちょっと心細かったようで、しばらく私にべったりでした。失敗・・・汗;

一緒に収穫したり、もうひとつみかんを食べたりしたら気持ちが落ち着いてきたらしく、お友達と遊びまわるようになりました。(たぶんみかん農園で飼われている)ネコがやってきたら、仲良しのMちゃんやMくんと一緒にネコを追いかけて、みかんはそっちのけ汗とか
保護者も一緒にみんなでお弁当を楽しく食べました音符ムスメは自分のお弁当をリュックから出すと、私のお弁当もバッグから出してくれましたbikkuri01隣に座っていたMくんも、同じことをママにしてあげてましたは-と「子どもたち、成長したねぇ。」としみじみ。
とったミカンは1kg分は持ち帰りできるので、「おかーさんが持って帰っておくよ」と言うと、「自分で持っていくのbikkuri01」リュックにしっかり詰めて、幼稚園まで持ち帰りました。(幼稚園から家までは、私がリュックを持つことになるんですが汗
幼稚園に戻る時、保護者と別行動になるのですが、誰もパパ・ママを恋しがることなく、整列してバスへ向かっていきました。
おいしいみかんと子どもたちの成長した姿が、とてもいいお土産になりましたキラキラ
ふりかけデビュー
このところ、「Yくんはゴーオンジャー(戦隊ヒーロー)のふりかけだったよ」「Mくんはアンパンマンのふりかけだったよ」と、お友達がお弁当お弁当に持ってくる”ふりかけ”が気になるムスメ。味にうるさくて汗とかふりかけなんてあまり好まないんじゃないかなぁ、と思っていたのですが、家にあったふりかけを試しにご飯にかけてみたら「おいしいは-と
というわけで、大好きなプリキュアのふりかけを買って、お弁当に持っていきました。
うれしくてしかたないらしく、登園途中で会った顔見知りの年中のお兄ちゃんに「今日プリキュア音符」といきなり話しかける(それじゃ、何の事だかわかんないって汗;

帰宅して「今日、お弁当全部食べたよピース」とうれしそうに報告してくれました。
大人では気にも留めないことが、子どもにとってはすごくうれしいんだね。子どもって面白いは-と
志道先生の講演会
「子育てを楽しくする方法」と題した、志道先生の講演会に行ってきました。
会場には100人以上の子育て中のママたちbikkuri01子どもたちもたくさんいて、とってもにぎやか音符
まこっちゃん&ガオーくんや、今までの講座・講演会で知り合えた人たちにもたくさん会えましたにっこり

講演会の最初はワーク。「初対面の人5人と話して共通点を見つける」というものでした。初めて会う5人の人と話をするというのは結構難しいものです・・・汗とか続いて「言葉を発しないで(ノンバーバルコミュニケーション)血液型ごとのグループに分かれて、さらに誕生日順に並ぶ」ワーク。その結果、A型・12月28日生まれの私は一番後ろの席に座ることに汗;
講演会は、「感じる心を大切に」「間違っている人はいない」「ありのままを受け入れよう」という、これまでの講座で教わったキーワードがいろいろ、改めて心に刻もうと思いました。
そして、セラピスト養成講座1期生のこころさんもスピーチ。学んだことを実践されている人の言葉は重みがありました。
今回も、笑ったり泣いたり、あったかい気持ちになれた素敵な講演会でした。一番後ろから、全体の雰囲気が見えたのは、実は良かったのかもニコニコ。 正面

志道先生のところで勉強するようになって、心がどんどん軽くなってきました。まだまだ、つまらないことでムスメを叱ってしまうこと、おとーさんに八つ当たりしてしまうこともあるけど汗とか、自分を変えたい、輝いて生きたいと改めて思います。
ユーモアと笑いのワークショップ
11日・12日の2日間、ヒューマン・ギルドで、ペルグリーノ博士の「ユーモアと笑いのワークショップ」を受講しました。
8月のSMILEリーダー養成講座のときに、「もっとユーモアがあるとよかったね」と志道先生からアドバイスを頂き、「どんなふうにユーモアを身につけたらいいんだろう?」と思っていたところ、ヒューマン・ギルドのニュースレターにワークショップの案内が。ヒューマン・ギルドへ行くのも、岩井先生とペルグリーノ博士にお会いするのも初めてで、無謀なチャレンジかな、とも思いましたが、受講することにしました。

1日目は、ユーモアの理論・タイプといった理論的な話や、「このユーモアを使った意図とは?またユーモアを使ったことによってどんな効果があったか?」を考え、グループ討議するなど、かなり難しく感じられ、頭の上にはいくつものはてながありました。西洋ならではのジョークで「何が面白いんだろう?」と思ってしまったせいもあるかもしれません。
2日目は、カウンセリングのどのような場面で、どのようなユーモアを使ったか、具体例がいくつも出されて、少しずつユーモアを使う意図・効果がわかってきました。
また、2日間とも最後の1時間はペルグリーノ博士によるデモンストレーション(公開カウンセリング)が行われ、博士の絶妙なタイミングと内容のユーモアにより、クライアントの緊張がほぐれ、問題を明確化して解決する方向へ導かれる様子を目の当たりにしました。
まだまだ講座の内容を消化しきれていないのですが、ユーモアが人との関係において潤滑油の役割となる、ということが理論的にわかってきました。これから私はどういう方向に進むか、まだはっきりしていませんが、今回の講座で学んだことを少しでも生かせれば、と思っています。

ペルグリーノ博士、岩井先生、通訳の埴原さん、そして一緒に受講してたくさんアドバイスをくださった皆さん、どうもありがとうございました。

いやぁ、それにしてもSMILEリーダー養成講座以来1か月ぶりにしっかりお勉強したので、肩がこった、ならぬ、頭(脳)がこった状態です汗
神楽坂まで片道2時間という道のりも結構疲れました汗とか葉山の田舎暮らしにすっかりなじんでいるので、久しぶりの都心は息苦しいorz東京には空がないおちこみ土もないおちこみ
でも、楽しかったのはランチの時間音符1日目の昼食はインドカレーを焼きたてのナンと一緒に食べました。おいしかったにっこり2日目の牡蠣天そばもおいしかったは-と
あー、すっきりした
幼稚園に迎えに行くと、なんとなく涙目のムスメうるうる気分が乗らなかったのか、お弁当や着替え、帰り支度がなかなか進まなかったので、先生にちょっと厳しく注意されてしまって泣いた、ということでした。
帰り道も言葉少な・・・。家に着いたらまた泣き出したので、抱きしめると「ウワーンえーん」 私も「思いっきり泣いていいんだよ」と頭をなでながら、涙がポロリ泣き顔
ひとしきり泣いたあと、顔をあげて「あー、すっきりした」とケロッとした顔。
・・・気持ちの切り替えの早さ、見習いたいです苦笑い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。