虹と太陽と雪と
日記帳というか雑記帳というか…日々の生活をだらだら書いています。ムスメの成長記録が多いかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドラー心理学ベーシックコース 3日目
今週はおとーさんが夏休みなので、ムスメはおとーさんと一緒に過ごすことに。

今回は様々なワークがありました。
 ・悪魔の声、天使の声   天使の声で「あなたを必要としている人がいる」と言われたとき、涙があふれました。
 ・自分が中心となった絵   自分ではちっぽけな存在、と思っていても、受講者の方々がたくさんの世界を広げてくれて、「私は一人じゃないんだ」と幸せな気持ちになれました。
 ・自分を勇気づけてくれた人   かなりおとーさんを頼りにしてます(^^ゞ 懐かしい先生のお名前、好きだったアイドルのことも思い出せて楽しかった

講座の最後に、プライベートな心配事を話しました。親身になって聞いてくださった志道先生、受講者のみなさん、ありがとうございました。輝く未来があると信じています

事務所を出ると、先に帰ったと思っていた美紗希ちゃんが待っていてくれましたすごくうれしかった。美紗希ちゃんと一緒に受講できて、心の内をさらけだして受け入れてもらえること、すごくありがたいです。

今まで、なぜかネガティブ思考(志向?)で落ち込むこと、クヨクヨ悩むことが多かったけど、自分が勝手に悪魔フィルターをかけてるだけなんだ。世の中も、私自身も、捨てたもんじゃないかも


家に帰ってきて、家族3人で夕食楽しく食べていたら、近所の会館からにぎやかな音が聞こえてきました(何の音だったかは結局不明)。「お祭り」とムスメはテンションup「違うよ。お祭りじゃないよ。」と言っても聞かず、来ていたパジャマを脱いで「浴衣着るのbikkuri01」と大騒ぎ。しばらくパンツ一丁のまま「お祭りに行くの!浴衣に着替える!」と泣きじゃくってました。変なやつ(笑)
スポンサーサイト
盆踊りデビューとバンビ☆キッチン
昨日、今日は町内会の盆踊りでした。
うちの近所で行われていたので、音楽が聞こえてくるとムスメは「お祭り?行きたい!!」と大はしゃぎbikkuri01
今シーズンは初めて浴衣を買ったので、いつもの着替えの何倍も速く(笑)ササッと着替えて出かけました。
ビンゴではなかなか当たらなかったけど、賞品をたくさん用意してくれていたのでジュースをもらってご満悦
ヨーヨー釣りは、おとーさんに手伝ってもらって2個ゲットbikkuri01
盆踊りの休憩時間には、やぐらにある和太鼓を子どもたちにたたかせてくれる、という粋なサービスがあり、ムスメも喜んでたたきました。
盆踊り自体は、最初は離れて様子を見て、だんだん輪に近づき、最後のほうは輪に入っていきました。まだ踊るのは難しそうだったけど、手拍子を一緒にやってみて楽しかったみたい


そして、今日はマイミクたつろーさん(ピノキオ教室のときのお友達Kくんのパパ)主催の子ども料理教室「バンビ☆キッチン」に参加しました
会場へ向かう途中で、奥様のひろ☆ちゃんから「赤ちゃんが生まれました」とのメールbikkuri01ご出産おめでとうございます
バンビ☆キッチンでは、懐かしいお友達に再会できました。ペコちゃんとガオーくん、みゅうちゃん、りっくん。会場がウェルシティということもあって、ピノキオ教室みたいだったね。里帰りしているKくんやアメリカに引っ越したJくんにも会いたくなったね。
家ではときどき野菜の皮むきや野菜を切るのを手伝わせていますが、今回は子どもたちが作る、ということだったので、どこまでできるかドキドキ
パプリカやトマト、冬瓜を切るのはなんとか見守っていられましたが、ベーコンや鶏肉を切る時は危なっかしい手つきについ口も手も出てしまった包丁を扱うだけでなく、マリネを混ぜたり、ご飯をよそったり、唐揚げを揚げたり、いろいろな経験をさせてもらいました。
出来上がったメニューは
   カラフルピーマンのドライカレー & ライス
   水菜とトマトのマリネ
   鶏の唐揚げ
   冬瓜とベーコンのスープ

参加した子どもたちとお父さん、お母さんたちでおいしく頂きました。
本格的な材料(無農薬野菜や大きな塊のベーコン、干し貝柱や干しエビなど)を用意していただき、作業手順をわかりやすく説明してもらって、家ではできない貴重な経験をさせてもらいました。たつろーさんはじめシェフのみなさん、ありがとうございましたbikkuri01
子どもと一緒に料理をしたいと思っても、普段はつい時間に追われて、ちょこっと手伝わせるだけになってしまうけど、こんなにたくさん作れるんだ、もっといろんなことにチャレンジさせたほうがいいんだ、ととっても勉強になりました


今日の夜は、また盆踊りへ。スイカやお菓子をもらったり、また太鼓をたたいたり、こちらも普段とは違う楽しい時間が過ごせました盆踊りもちょっと手を動かしてみて、できた!と思ったら、なんか照れくさくなっちゃって
すごく楽しかったらしく、帰ってきてからもなかなか興奮が冷めませんでした
アドラー心理学ベーシックコース 2日目
ムスメが19日から夏休みなので、今日は一緒に久里浜へ
久里浜駅を出てちょっと歩いたところで、ムスメが「ウンチしたい・・・」 あわてて駅へ戻ってトイレに駆け込んだら「ウンチ出ない」 おいおい、そりゃないだろう ほんとは暑くて歩きたくなかったんだよね。抱っこしてほしくて、そんなこと言っちゃったんだよね。でも、おかーさんも荷物持ってて、抱っこはできないんだよ。抱っこすると余計暑いし
そんな感じで、アドラー心理学を学びに行くというのに、イライラしてしまいました。自己嫌悪

講座は、志道先生がいつものように楽しく教えてくださり、今日もよく笑いました。あっという間の一日でした。ライフスタイル(性格)診断では、「やっぱり」と思うような結果。もっと”遊び”の部分があっていいんだよねぇ

ムスメは、エンカレッジ学園の先生方に預かってもらいました。お昼過ぎまではY先生、夕方まではナジュタ先生・みとうめこ先生にお世話になりました。ムスメにとっては長い一日で、心細くなってしまったらしく、講座が終わってから私の顔を見るなり泣き出してしまいました我慢してくれてたんだね。

前にSMILEを受講した時は、「そうか、こうすればいいのか絵」と素直に頭に入り、とにかく実践しようbikkuri01と毎週の課題をこなしました。
でも今回は、講座で学んでいることと、実際の自分の気持ちや言動がどうもかみ合わない 思考の”クセ”を変えようとしているから違和感があるだけなのかなぁ。今まで通ったことのない道、見たことのない景色だから、「ここでいいのかなぁ?」と不安を感じているだけなのかなぁ。
アドラー心理学ベーシックコース 1日目
志道先生の「アドラー心理学ベーシック」講座を受講してきました。全4回のうち今日が1回目。
一緒に受講する方々は初めてお会いする人ばかり。仕事や住所など様々ですが、みなさん高い志をもって受講されていることに大いに刺激を受けています

今の自分の生活を振り返ると、日々の家事・育児に追われていっぱいいっぱいになってしまっていて、自分のことを考える時間や気持ちの余裕を無くしてるなぁ
「ライフ・タスク」少し見直して、自分にできそうなことを少しだけ増やしてみようかな


今日は、ムスメの送り迎えのために、おとーさんが会社を休んでくれました。家族の協力があって、勉強ができること、とってもありがたいです
4歳になりました
4年前の今日、ムスメはこの世に生を受けました
難産だったけど元気に生まれてきて、大きな病気もなく、振り返ればあっという間の4年です。

去年の今頃は、引っ越したばかりで、戸惑いと不安で私から離れられず、よく泣いていました
でも、新しい環境に慣れるにつれ、ピノキオ教室・ヤマハ音楽教室・児童館などで新しいお友達・大きな心で受け入れてくださった先生方との出会いがあり、楽しく、ムスメらしく過ごせるようになりました
幼稚園に入ってからは、最初の頃こそ親と離れて初めての集団生活を送るということで、先生やお友達の様子を見ていることが多かったのですが、自分の中で納得できてからはすっかりEnjoyこのブログでもたびたび書いているようにイタズラもよくしていますが、毎日を本当にイキイキ楽しく過ごしています

お誕生日おめでとうおとーさん、おかーさんのところに生まれてきてくれてありがとう4歳の1年間、これからの幼稚園生活も、あなたらしく楽しく過ごせますように。


そんなめでたい日なのに、私ってば車ぶつけちゃいましたあーあ、何やってんだか。
切ないです・・・
今日はムスメのクラスで川遊びに行く日。先月予定されていたのが雨で延期になっていて、やっと行けることになったのでムスメは大張りきりbikkuri01私も準備万端整えて送り出しました。

ところが、午後迎えに行ってみると、ムスメだけがジャージ姿。あれっ?川で遊んだあと、私服に着替えるはずなのに。もちろん着替えは持たせました。クラスのほかのお友達は着替え済み。
ムスメが私のところへ来たので「どうしたの?お着替えしなかったの?」と聞くと、担任のM先生が来て「お着替えが入ってなかったんです・・・」
ええっ!!!そんなバカな! 教室でムスメのリュックをひっくり返してみる。「このビニール袋の中に、ワンピースとパンツとブルマと靴下、入れましたよ」と私が言うと、「ワンピース・・・Nちゃんが着てます。」Nちゃんがムスメのワンピースを着ていました。Nちゃんの着替えはNちゃんのリュックの中。

もちろん、M先生は何度も謝ってくれました。Nちゃんも「ごめんね」と言ってくれました。Nちゃんもまだ3歳。責められないよ。誰にでもミスはあります。
でも、ムスメは「川のお水、冷たかった」と言ってました。ムスメだけが、その川で濡れたジャージのまま幼稚園に帰ってきたことが、とても切ないです泣き顔
お誕生会
今日は幼稚園で7月生まれの園児のお誕生会クラッカー誕生日の園児の保護者も参加可なので行ってきました音符

クラスのお友達と一緒に整列してから、誕生日の子はいったんホールの外へ。ムスメも私を見つけてバイバイして行きました。
そして、先生のピアノの音とみんなの手拍子に合わせて、誕生日の子たちが整列して入場。ムスメも誇らしげに歩いてきました。恥ずかしがることも、はしゃぎすぎることもなく、堂々とにっこり その姿に、私はビデオカメラを向けながら思わずうるうるうるうる
と同時に、自分が子どものころを思い出しました。父が8ミリで私のことをよく撮ってくれたなぁ。こんな気持ちだったのかなぁ、と。

みんなで「誕生日の歌」を歌い、年長・年中・年少のお友達それぞれから歌のプレゼントプレゼント年長さんはやっぱり上手だなぁ。年少さんが歌ったのは「雨だれぽったん」という歌でした。ムスメがよく家で口ずさんでいるので「あぁ、こういう歌なんだぁ」と納得(^^)
誕生日のお友達からは「七夕さま」の歌をお返し音符歌が大好きなムスメはどの歌も楽しそうに歌っていましたにっこり

そしていよいよ、王冠をかぶせてもらいます(王冠は、自分の写真が貼ってあったり、先生からのお祝いの言葉が書いてあったり、よくある誕生日カードの一種です)。年長の子から順番に名前を呼ばれて先生の所へ。ムスメの順番が近付くにつれて、私はドキドキ汗とかムスメはお友達の様子に興味津々でキョロキョロじー
ムスメが呼ばれました。「○○○○さん」 「はい」と元気にお返事。小走りで先生の所へ行きました。
王冠をかぶせてもらって、司会で担任のM先生から「お誕生日おめでとうございます」とマイクを向けられると「ありがとうございます。つくし組の○○○○です」大きな声で上手に挨拶できました拍手私はまたしてもうるうるうるうる

最後も先生のピアノの音楽とみんなの手拍子に送られて、誕生日の子たちは整列して退場しました。お誕生会は終了ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
お友達がみんな教室に帰った後、誕生日の子がホールへ戻ってきて、園長先生に記念撮影してもらいました。でも、すっかりリラックスしたムスメは、全くカメラを気にせず後ろを向いてしまう汗;
「これでおしまいです。お疲れ様でした」と園長先生がおっしゃると、ほかのクラスの誕生日の子はまだお母さんたちとお話ししたり甘えたりしているのに、ムスメを含めつくし組の3人はさっさと教室へ帰っていきました急ぐ余韻とかないのかね汗とか

まぁ、無事にお誕生会に参加できて、ムスメの成長も見られて、私は親バカモード全開でした汗とか
七夕☆
今日は七夕。ムスメが幼稚園から七夕飾りを持って帰ってきました。
DSCN0894.jpg

何日か前から「折り紙で三角作ったよ」とか「おうちみたいなの作ったよ」と話していたので、七夕飾りだろうな、とは思っていたのですが、こんなにきれいな飾りになっていてびっくりbikkuri01
「なりたいもの ぷりきゅあ」「ほしいもの おほしさま」だそうですにっこり
そうじゃないってば(^^;
昨日、いつものように幼稚園へお迎え。朝のうちに雨がやんだので、地面は湿っていたけど、子どもたちは元気に園庭で遊んでいました。金曜日に怪我をさせてしまったNちゃんも元気そうだったので一安心ホッ ほっ
ムスメは、金曜日からログハウス風の遊具がお気に入りで、同じクラスのお友達6、7人と一緒に遊んでいました。人見知りの強い時期もあったけど、こんなふうにお友達と仲良く遊べるようになったんだなぁキラキラと、ほほえましく見ていました。
やがてムスメが遊具から出てきましたが、長靴を履かず靴下のままペタペタ歩きまわる。「長靴履いて~」と声をかけてもどこ吹く風汗しばらく歩きまわって、長靴を手に持って歩いて行きました。向かった先は洗面所汗とか
ヤバい!と思って園庭に入って追いかけましたが、時すでに遅し。長靴の中に水をジャージャー入れていました・・・汗;
「何してるの!これ履いて帰らなきゃいけないよ。靴の替えなんて持ってきてないよ。」と言って、無理やりびしょびしょの長靴を履かせました。始めは「長靴ドロドロだね。」なんて言いながらぎこちなく歩いていたムスメ。でもどうにも気持ち悪くて「ヤダーうわーん歩かない。」
結局抱っこして帰るはめになりましたおちこみ抱っこされたら気持ち良くなってきて寝ちゃった。あの~、重いんですけど汗;

そして今日、「靴や長靴に水を入れちゃダメだよ。」と言って、幼稚園へ送って行きました。
迎えに行くと、今日もログハウス風の遊具に出たり入ったりしているムスメ。でも帽子をかぶっていない!?
「帽子は?」と聞くと、ムスメはなぜか歩きまわっていて、年長の男の子が帽子を手渡してくれました。でも地面に落しちゃった。他のクラスの先生が気がついて、帽子を拾ってくれたのですが、「○○ちゃんの帽子、濡れてるんです・・・」と私のところに持ってきてくださいました。
あーっ、やったな汗;
ムスメに「帽子、濡れちゃってるよ。」と言うと「帽子、びしょびしょなの。」
「帽子に水を入れちゃったの?」「あのね、帽子に水ジャーってやった。」
・・・確かに、私は「長靴や靴に水を入れちゃダメ」と言いました。でも、それは”長靴や靴はNGだけど帽子はOK”って意味じゃないんだよbikkuri01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。