虹と太陽と雪と
日記帳というか雑記帳というか…日々の生活をだらだら書いています。ムスメの成長記録が多いかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「4つの気質からみた子育て」講演会
今日は逸見のウェルシティに、シュタイナー教育の近藤嘉宏先生の「4つの気質からみた子育て」という講演を聞きに行きました。

シュタイナー教育では、大きく分けて4つの気質があると考えるそうです。
 憂鬱質 土・大地のように固く、重い。思慮深い。内向的。マイナス思考。
 多血質 風のように軽やか。明るい。好奇心旺盛。集中力に欠ける。
 胆汁質 火のように熱い心を持つ。正義感が強い。リーダーシップがある。激しく怒ることがある。
 粘液質 水のように穏やか。自分から事を起こすことはない。平和主義。のんびりや。

人はすべての気質を持ち合わせているけれども、特徴的な気質があるそうです。子育てにおいて、それぞれの気質に合った問いかけ方、しかり方、教え方など対応の仕方をわかりやすくお話してくださいました。子どものかいた水彩画を見せてくださって、かかれた絵にも気質ごとに特徴が現れるのは興味深かったです。

ムスメは典型的な多血質。おとーさんも多血質。私は典型的な憂鬱質。こんなことがわかっただけでも面白かったキラキラ対応の仕方もよくわかって、早速実践できそうですピース
以前の私だったらクヨクヨウジウジ悩んでいたかもしれないけど(それ以前に、こういう講演会に足を運ぶことがなかったかも)、「うちの子、多血質だから」とケラケラ笑って聞いていられるようになったのはSMILE効果かなにっこり
SMILEとはまた違った側面からムスメとの関係を考えることができて面白かったです。

あと、近藤先生は「子どもはお父さん・お母さんを選んで生まれてくる」とおっしゃっていました。私はこの考え方が大好きです。私たちのところに生まれてきてくれてありがとうは-と


ムスメはウェルシティの託児室で待っていてくれました。託児室に行く途中で、ピノキオのお友達Jくんにばったりbikkuri01Jくんママはジムでトレーニングだそうです。すごーい!
スポンサーサイト
オファー
かつての職場から「また来てくれませんか?」というオファーを頂きました。
しかし遠すぎる・・・片道2時間電車
大変申し訳ない気持ちでお断りしました。
でも、退職してまる4年経つのに、私のことを思い出してもらえてうれしかったは-と

にんげんっていいな
今日は、地元・葉山の親子サロン「葉っぴいKIDS」に行ってきました。
ピノキオ教室みたいに体を動かしたり、工作をしたり、みんなでおやつを食べたり、親子で楽しめる機会ですにっこり
最初に「にんげんっていいな」という歌(かつて『日本昔ばなし』のエンディングテーマだった)に合わせて親子体操をするんだけど、
「いいな いいな にんげんっていいな」というフレーズのところで子どもを高い高い!します。
13キロ近いムスメを高い高いすると、二の腕がプルプルきちゃう・・・汗

今回は折り紙でカエルを作りました。せっかちなムスメは、うまく折れなくて途中キーッ怒るとなっていたけど、なんとかできあがり。
DSCN0698.jpg

絶妙なバランスで折ると、お尻のところを押すとピョンと飛びます。私が折ったときはうまく飛ばなかったけど、先生に直してもらったらピョン!ムスメは大喜びbikkuri01

来月の「葉っぴいKIDS」は予定が合わず参加できないので、今回が最後になってしまいました。短い期間だったけど、楽しい時間を過ごせたし、同じ幼稚園に通う予定のお友達もできてよかったですは-と
新しい出会い
今日はムスメを児童館で遊ばせようと出かけました。が、児童館と同じ建物の中にある自治会館でお葬式の案内が。・・・入りづらい・・・駐車場に車を停められない・・・
急遽、別の児童館へ行くことにしました。
初めて行った児童館でしたが、駐車場は圧倒的に広くて停めやすい。
児童館の中も広々として、おもちゃもたくさんありましたbikkuri01
先生やお友達、ママたちも初めて会う人ばっかりでしたが、みんな親切にしてくれましたは-と
ムスメは、ミニカーzoomzoom001や電車電車のおもちゃがたくさんあったのがもの珍しかったらしく、楽しく遊びました。
今度から、こっちの児童館に来ようかな。


富士山
今日は気持ちのいい冬晴れ。買い物の帰りにチラッと見えた相模湾があまりにもきれいだったので、「海まで行こうか?」とムスメと二人でドライブしてきました車
海岸沿いの駐車場へ行くと、相模湾の向こうには富士山富士山01の雄大な姿が!
200802131224000.jpg

携帯のカメラで撮ったので、いまいち富士山の美しさが伝わらなくて残念。
やっぱり外は寒かったので、早々に車に戻りました。
SMILE 二日目
SMILEセミナー二日目に行ってきました。
今回もたくさんの気づきがあり、幸せな気持ちで受講できました。

人間は感情の奴隷ではない
 ・・・グサッときました。今週、日が経つにつれて、何かにつけてイライラしていました。
相互尊敬と相互信頼
 「尊敬」とか「信頼」とか、普段何気なく使う言葉ですが、とても深く重みのある言葉であることを認識しました。
幸福
 「幸福の3つの条件」の項目を学んで、もやもやとしていた気持ちがすっきり晴れるのを感じました。ああ、これを学びに来たんだな、と実感しました。

9時半から18時までという長丁場でしたが、時間を忘れてしまう楽しいセミナーでした。むしろ二日間で終わってしまうのが寂しいぐらいです。
志道先生、ナジュタ先生、Kさん、ご指導ありがとうございました。一緒に受講した皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。またご一緒できる機会が楽しみです。
そして誰よりも、私を二日間送り出してくれたおとーさんとムスメ、本当にありがとうは-と

ここからが本当の勉強です。習ってきただけじゃ意味がない。日々の生活で実践して、楽しく過ごしていきます。
ナルシスト
ムスメは鏡が大好き。鏡に向かってニコニコにっこりしたり、ポーズをとったり。点けていないテレビの画面や、夜暗くなってからの窓ガラスにも自分の姿を映して喜んでいます。
今朝、着替えの途中で、パンツ一丁のままテレビ画面に映った自分を見て「○○○ちゃん(ムスメの名前)、すてきは-と」・・・はぁ、そうですか。
失敗は成功のもと
2日のSMILEセミナーで教わったり、ネットサーフィンしてて目にしたりしたことなのですが、
失敗したことをとがめるとき、
「どうして」「なぜ」というのはNG
 「どうして」で始めると「どうしてそういう失敗をするの?」と相手を責める言い方になってしまう。
「どうしたら」と言いはじめる
 「どうしたらそういう失敗をしなくなるかな?」と未来への提案ができる。

「失敗は成功のもと」という言葉があるけど、失敗の経験を次の成功につなげるには、こういう対応の仕方・勇気づけが大事なんですね。なるほど。
雪が降った!
朝起きたら、すでに雪が積もってました。
ムスメも窓の外を見て、「わぁ、雪bikkuri01」と大喜び。でも、なかなか外に出ようとしない・・・寒いよねぇ。
「シナモンの長靴履こうか?」「ぷっぷるちゃんのポンチョも着てみる?」となんだかんだ言ってその気にさせて、ようやく外へ。
雪に触れてみると楽しくなってきたようでにっこり小さい雪だるまを作ったり、おとーさんが雪かきしているのを手伝ったり。
短い時間だったけど、楽しめてよかったねは-と
blog用の写真撮っておけばよかった・・・残念。
SMILE 一日目
今日はSMILE講座を受講してきました。SMILEとはSeminar of Mother(Father)-child Interaction with Love and Encouragement (愛と勇気づけの親子関係セミナー)の頭文字をとったものだそうです。
セミナーといっても、先生からの一方的な座学ではなく、ロールプレイングで親の役・子の役になってみて自分で体験し、感じることができ、あっという間に時間が過ぎました。私がつい「忙しいから後でね」と言ってしまうことが、ムスメの気持ちを受け止めていなくてどれほどさびしい思いをさせているか・・・ごめんね。

目からうろこが落ちる、というか、気づかされたこと・・・
(子どもの)不適切な行動には、実害がない限り注目しない。
 やってほしくないことをやられると、つい口うるさく怒ってしまうけど、それはNG。
人間には耳が2つ、口が1つ。言う2倍聴きましょう。
 なるほど。うまい表現だな、と思います。
勇気づけとは共感的に関わること。共感と同情(あわれみ)は違う。
 つい「かわいそう」と言ったり同じように悲しんだりしてしまうけど、そうではなくて相手の悲しみを理解して「支えになるよ」と背中をさすってあげるのが勇気づけなんですね。
課題の分離(課題の責任は誰にあるのか)
 これも何か課題があるとつい親の私が・・・と思ってしまうけど、子どもの課題は子どもが解決する。

今日一日でバーッと駆け足だったので、正直まだ理解しきれていません。日々復習して、生活の中に取り入れて、徐々に自分のものにしていこうと思います。


ムスメはおとーさんと2人でお留守番していてくれました。夜8時近くに帰ったら、「おかーさん、お帰りなさい」と言ってくれて、私のお箸や茶碗を運んでくれて・・・いとおしくていつもより余計にハグしちゃいました
 
 
うちの冷蔵庫にも・・・
ここ数日報道されている、輸入ギョーザの中毒問題。背筋がぞっとします。
回収の対象はギョーザにとどまらず、とんかつ・チャーシュー・牛すじ・・・

・・・ん?牛すじ・・・・冷蔵庫に入ってるよ汗
今晩のおでんに入れる予定だったけど、どうしようかと出勤前のおとーさんに相談。
「だいじょーぶじゃない?」・・・まぁ、そうだろうけど。

でも、なんとなく気になったので、牛すじを買ったスーパーに電話してみました。
そちらのスーパーでは、今回報道されているメーカーの食品の取り扱いはないとのこと、
でも「お客様が不安に思われるようでしたら、持ってきていただければご返金できます」と丁寧に対応してくれました。
LI○INの担当の方、お忙しいところ、どうもありがとうは-と
念のためよーく洗ってから使うことにします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。